アパート経営で夢の不労所得!いま狙い目のエリアは埼玉

埼玉の狭小地を使って始めるアパート経営

マンションと葉っぱ

賃貸アパート経営を始める場合には、50坪以上の建築用地を事前に確保するのが一般的です。しかしシングルの賃貸需要が旺盛な埼玉県の人口密集地であれば、30坪前後の狭小地でもアパート経営を始めることができます。その場合に役立つのは、土地活用のノウハウを持っている埼玉の不動産会社の様々なサービスです。特に不動産の仲介や買取にも強い業者は、すぐに手ごろな価格帯のアパート建設用地を手配してくれる点が魅力です。
また狭小地でアパート経営をスタートするときには、無駄なスペースを極力少なくすることが大きな課題です。建物の設計にもこだわると、小さな土地や変形地でも多くの居室を確保できるようになります。埼玉の都市部の賃貸経営のノウハウを持つ不動産会社を活用すると、付加価値の高い物件を開発できるようになります。
特に都市部では比較的収入が多いシングルが部屋を探しており、キッチンなどの水回りのグレードが高い物件が好評です。また建物を設計するときにロフト付きにすると、コンパクトでも十分な収納スペースを確保できます。そして事前に用地取得費や建設費に加えて家賃収入もシミュレーションすると、安定したアパート経営が行えるようになります。

LATEST CONTENTS

お金と電卓

埼玉でアパート経営をするには知識も必要

なかなか景気が良くない昨今では実にさまざまな投資を始める人も多いです。昔からある株取引や先物取…

more
通帳を見る

埼玉にお住まいの方向け!資産形成ならアパート経営がおすすめ

老後の生活のために、若いうちから資産づくりに投資などを始めようと考える方が増えています。資産づ…

more
茶色ベースのアパート

埼玉でのアパート経営を成功に導くための不動産選びのポイント

働き方改革が進んでいる昨今、サラリーマンを辞めて自由なスタイルで稼ぐ方法を模索する方が増えてい…

more
マンションと葉っぱ

埼玉の狭小地を使って始めるアパート経営

賃貸アパート経営を始める場合には、50坪以上の建築用地を事前に確保するのが一般的です。しかしシ…

more
TOP